のこぎりで薪を切る人。

   林の中をくぐり、ちょっと開けた場所に、
  羊と自然とともに、
  自ら作った家と空間に暮らす人たち。(お二人)
    
  
    
    
  
  シンプルできれいで、心地良い。
    
 
  ここでの暮らしでは、
  暖房はもちろん、煮焚きや風呂も薪で賄います。
  
   
  薪を玉切りするのに、
  チェーンソーなどは使わず、
  昔の大きなのこぎりで切るのだと言う。
   
  
   
 
  さすがに良く砥がれていて、
  すごく切れるのだろうと思ったけど、
  それだけの量を人力だけで切るのは何故?
  って正直に思いました。
  
  「チェーンソーも使ったけど、
  何か急かされているような気がしてね。
  効率を求めてる訳じゃないし、
  薪作りやゆったりした時間を楽しめるから
  のこぎりを使ってるんだ・・・・。」
  お話しを聞いていると、
  なるほど、わかるような気がします。
  (今のボクにはまだできませんけどね。)
  うらやましいほど素敵な時間を
  過ごされているお2人です。
  
  薪ストーブの耐熱ガラスが
  割れてしまったようで、ご注文いただきました。
  それ持ってまた遊びにきます・・・・・。
  ありがとうございました。
  
  
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ ←ポチっと応援、いつもありがとうございます。
   にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です