薪割り機の力って。

 
 我が家では暖房にペレットストーブと薪ストーブを1台ずつ使用しております。
 豪雪地の中、古民家で暮らす我が家ではどちらもかかせない暖房機です。
 小型の石油ストーブでは暖まらないし、大きなブルーヒーターでは、
 灯油がすごい勢いで減って行き、ボクとかあちゃんの精神衛生上よろしくない。
 灯油の残量メーターをにらむより、
 木が燃えていく炎をみつめ、おだやかに暮らしたいのです。
 
 ペレットストーブの良い点は今までのストーブの便利さを損なわず、
 木の燃料の暖かさを得られるコトだと思うし、
 薪ストーブはその手間さえ厭わなければ、燃料を買わずに済んじゃうというのも
 大きな利点だと思います。
 
 ボクが薪ストーブを使っていることを知っている、某施設を管理する先輩が、
 場内整備で切った栗の木をかたづけに来ないかとおっしゃるので、
 さっそく行ってきました。
     
 枝木を切ったものから、こんなに太いモノまで。
 直径60センチ。いつも和斧で薪割りをするボクは、
 割れるかどうか心配する大サイズです。
     
 薪割り機使えるんなら、自分で割って持ってけ。
 ・・・・実はボク、薪割り機は経験なし。
 こんなのホントに割れるのー?
 でもおもしろそー。やってみたーい。
   
    
 ・・・・・すげー。   おもしれー。
 直径60センチも、こぶありも、股の曲がったトコもさくさく割れます。
 斧で割るのも楽しいけれど、このスピードも気持ちいい!
 薪割り機の力ってすごい。勉強になりました。
            
 薪がどんどん出来ていきます。
     
 こんな感じで、軽トラで3回運びました。ホントにありがたい。
 先輩は、おかげで片付いて助かったと言ってくれました。
 お互いが助かって、得をするって、やっぱり気持ちのいいことです。
 感謝です。
 
 
 
 
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへそのポチっが励みになります。
          にほんブログ村

薪割り機の力って。」への2件のフィードバック

  • 久しぶりにコメントします!
    このブログを見るとペレットのことがいっぱいわかるし、おもしろいでーす。

  • ユメ★さんコメントありがとう。
    また遊びにきてねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です