ペレット1シーズン分はこの位。(参考値)

 
  今日は山形県の酒田市へ
  ストーブメンテナンスに伺いましたが、
  その様子はまた今度にして・・・・。
  ペレットストーブ使用7年目のこちらのお宅では、
  この季節、年に1度のメンテナンスと
  1シーズン分のペレットを注文なさいます。
  ペレット工場の「中津川バイオマス」さんと同行し、
  中津川さんが配達、ボクがメンテナンスを受け持ちます。
  そのペレットの量はこのぐらい。
      
 
  15キロ入りのペレットが70袋。
  1050キロのペレットで約6カ月間、
  リビングとキッチン合わせて30畳ほどを暖めています。
  ペレットは1キロ50円の全木ペレット。
  他の燃料に比べてランニングコストはいかがなものでしょう。
  計算してみてください。
  1シーズン1トンのペレット使用量は
  山形県あたりでは平均値です。
  ちなみに、このペレットを置いた場所の専有面積は・・・・
  横幅約270センチ、奥行き60センチでした。
  十段積んだ高さは125センチ程です。
  薪棚1シーズン分に比べるとだいぶコンパクトですね。
  当店では、町内配達なら、10袋くらいの単位で配達してます。
  ペレット燃料が普及していって、
  どんどん手軽になっていけばうれしいですよね・・・。
  
  
  
  
  
  
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  ポチっと応援、いつもありがとうございます。
     にほんブログ村

ペレット1シーズン分はこの位。(参考値)」への2件のフィードバック

  • papikoさんはじめまして。コメントありがとうございます。
    これからもよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です