薪ストーブクッキング。昔のおやつ。

JUGEMテーマ:ペレットストーブ&薪ストーブ
 薪割りをしながら調理でもしようかと焚いていた薪ストーブに、
 家のまわりで遊ぶ子どもたちはちょっかいを出します。
     
 火の怖さや熱さを、知らないコトの方が怖いことだと思うボクは、
 ちら見をしながら、やらせておきます。
 
 
 栗の木を割ったらこんなのがいました。
     
  (この時点で気持ち悪っとおもった人はこの先は読まないでください。)
 この時思い出したのは、この冬ペレット配達に行った先の
 おばあちゃん達との会話。
 「ペレットストーブは便利なもんだねぇ。昔は薪ストーブでけむくて、薪割りも大変だったんだ。」
 「薪のなかにたまに入ってる幼虫、ストーブで焼いて食うのが楽しみだったんだ。」
 「あれはうまいもんだったぞー。」
 ボクも興味が出て、
 「へー、じゃあ今度見つけたら焼いて食べてみるよ。」
 なんて言ってました・・・・・。
 
 もしかしてこれの事かしら?
      
 おばあちゃん達はこう言ってたよ。 
 と、子どもたちに話すと、
 
「うまそー。食べたーい。」
 ・・・・この子たちは普通でしょうか?
 でもまぁやってみるか。でもたった1匹じゃな。
 
 と言うことで、栗の木だけを選んで割り、とりあえず3匹、
 薪ストーブにスキレットをのせ、焼きはじめましたョ。
      
 「うわっ、動いたよ!」と子ども。
 「新鮮なんだねぇ。」とボク。
 ひっくりかえしたりしながら、約15分程で
 「できたわよー。」「やったー。」
         
     
 おそるおそるの子もいれば、パクッと口に入れちゃう子も。
 ボクももちろんいただきましたよ。 
 画像はあえてのせませんが・・。
 「もっとー!」と子どもたちにせがまれ、また栗の木の薪を割るボク。
 味はおいしかったですよ。みなさんも機会があったらぜひお試しください。
 でもこれも、ばあちゃん達が子どものころには、
 貴重なタンパク源で、楽しみにしたおやつだったのかなぁと思うボクでした。 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへあなたのぽちっが励みになります。
   にほんブログ村

薪ストーブクッキング。昔のおやつ。」への2件のフィードバック

  • むっちゃんへ
    実にセンセーショナル!!!
    ビックリ~!!!!!!!!!!!
    でも美味しそうな感じ・・・
    コクワガタ?コガネムシ?なんでしょうかね~
    しかし動物人類らしくて最高な絵で
    またまた脱帽・・・
    さて奥様からぼくのワイフにプレゼントが届きましたよ。
    有難うございます。
    また連絡がいくかと思いますが、大変喜んで、すぐ使用していました。
    柄のセンスが良くいいですね!!!
    ではまた

  • 山の名人の先輩にお伺いしたところ、どうやら「カミキリ虫」の様です。栗の木を食べて育ったせいか、
    食べるとほのかに栗の香、
    ホクホクして甘いんです。この先輩も昔はよく食べたと、そしてうまかったと言っておられましたよ。
    BOSSも見つけたら、食べてみて。ストーブの上で焼いて・・・。ねっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です