さいかい産業SS-1と、さをり織りテディーベア。

 
 飯豊町にある福祉事業所、「でんでん」さん に伺ってきました。
     
 こちらには昨年12月にさいかい産業のSS-1 を設置させていただきました。
 SS-1の着火に使用する着火材をこちらの事業所で作れないかと検討されており、
 その打ち合わせを兼ねて、1シーズン使ってみての感想など、
 インタビューさせていただきました。
 <良い点> 
 *とても暖かい。    *暖炉の様で癒される。    *安全。    *ここち良い。
 *ニオイがない。    *エコ。    *エアコン使用時と比べ、足元が暖かい。
 
 <気になる点>
 *一旦止めると、再点火に時間がかかる。    *そうじが少し大変。
 *ペレット15キロ重い(女性には)。     *温度調節が難しい。
 *心地良くて、作業中に眠くなる(笑)。
 
 と言うことでした。
 
 ところで気になる燃費は?
 こちらの作業室の面積は63㎡ とのこと。
 63㎡ ÷ 1.62 = 約39畳  と考えられます。
 土日がお休みで、週に5日間稼働。つまり、ひと月に20日間。
 2010年から2011年にかけてのひと冬では大体75日ほど使用しました。
 1日に7時間の稼働をしているそうです。
 ひと冬に使ったペレットは15kg × 38袋=570kg
 ペレットが1キロ50円なので、570kg×50円 = 28,500円 (ひと冬の燃料費)
 75日間の使用なので 28,500円 ÷ 75日 = 380円/日
 つまり1日380円のコストで39畳の空間が暖かいということ。
 優秀なストーブだと思います。
 ちなみに現在380円では灯油が4リットルしか買えません。

 話が長くなり恐縮ですが、とにかく大変喜んで使って頂き、うれしいかぎりです。
 ところでこちらの事業所ではさをり織りにも力を入れておられ、
 とてもすてきなので写真を撮らせていただきました。
     
     
 さをり織りのテディーベア。
 愛らしいデス。
 
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ           
 にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です