ずうずうしくも…

 

数日前のコト、


町内を配達中、庭木の剪定をしているお宅を見つけ、


ずうずうしくも、お伺いし、


「庭の木切ったの、もし使わねば、もらわんねべがっす。


 薪で焚ぎでんだども。」


と、訊ねましたところ、


「いいどごでねがら持ってげ。」


と、言っていただきました。


        


    


後日、チェーンソーなど持って、伺ってみると、


「昔はこういう風にこなして焚いたもんだ。」


庭には、運びやすい様に切って並べられた薪と、


焚きつけ用に短くこなしたシバ、


「ナタでこなすに二日がかりだったわー。」


「・・・・・。」


    


ありがたいやら、申し訳ないやら・・・。


ただただ、びっくり、感謝。    


そして 尊敬。            



大切に焚かせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です